個別指導塾で成績を伸ばす|子供に合わせたカリキュラム作り

レディー

考える力を身につける

女の子

小学校受験で大切なのは、受験に合格することだけではありません。子供の思考力をしっかりと伸ばし、学習習慣が身につく塾へ通わせましょう。また、子供と真摯に向き合い、親の相談にも乗ってくれる所なら安心して利用できます。

読んでみよう

理解度に合わせる

教師と学生

受験や学校での勉強についていくために子供を塾に入れるという人も多くなっています。塾はそれぞれに違った対策を行なっていて、特徴も異なりますが、その中でも個別指導塾と集団指導塾は大きく違います。どちらも違った良さがあり、子供の性格や生活リズムに合わせて選ぶことができます。部活や習いごとで忙しいという場合や、シャイな子供の場合は個別指導塾がよく選ばれています。個別指導塾というのは、教師一人が受け持つ生徒が少人数である塾のことで、授業を1対1で行なうこともあります。そうすることによって生徒一人一人に合わせた学習を行えるようになります。例えば、子供によって教科の得意不得意にばらつきがありますが、苦手教科では理解できるまで丁寧に教え、得意教科では理解度に応じて内容を先取りして進めることが可能です。また、もしも分からないことがあった場合にも、教師に質問しやすい環境が整っているので、問題を後回しにせずその場で聞くことができます。シャイな子供の中には大勢の前で質問するのが苦手だという人もいますが、個別指導塾では人目が気にならずのびのびと勉強しやすいです。その他、個別指導では曜日や時間を自由に指定できるので、子供や親の都合に合わせて通いやすくなります。部活や習いごとで忙しい日や、親の送り迎えが難しい日を避けられるので便利です。また、個別指導塾では万が一教師が子供に合わないという場合でも、別の人に変えることが可能なので、より子供に合った学習ができます。

地元の就職に強い

勉強する学生

短大では学問と実践的な技術両方の教育に力を入れています。また、地方にある学校も多くあり、短期間で学習できるので、地元での就職にも強いです。学習面だけではなく、充実した学生生活も送れます。

読んでみよう

事前にチェックする

勉強道具

子供を通わせたい塾を選ぶには、まずパンフレットなどでしっかりと情報を集めましょう。中学受験の対策方法や指導方針を知ることができます。また、口コミを参考にしたり、説明会に参加しましょう。

読んでみよう